2月20日

hompun    コーミングマット ラグランコート

color     ブラック

price      42900-(TAX IN)

SIZE      F

静かな雨降りの朝。まさに”雨水”の季節を迎えたことを知らせる様な潤いを与える雨ですね。
白鳥たちの様子もじっとするのではなく、のびのびと各自過ごしたい場所で気持ち良さそうにしています。
まだ御守りホッカイロは手放せないのですが、来て下さるお客様のお買い物欲が徐々に高まっていて
ムードは確実に春物に向かっていることが嬉しくもありますし、感化されて自分の新しい服を買ってます。(笑)
素材は暖かくて、でも見た目は春を感じさせるお洋服に、ちょっとずつ移行したい今日この頃です。

homspunの袖幅・身幅ゆったりたっぷりのラグランコート。
ハリのあるコットン100%の生地感は、もうそろそろ出番がありそうですね。
裏無しの一枚仕立てでコート自体には保温性はあまり無いので、もうしばらくインナーには暖かなものを。
軽やかな生地ですがしっかりと目が詰まっていて、固さとぬめり感が混ざった少しマットな質感も良いです。
春の冷たい風にも耐えられるようなコートをいざ春先に探そうとすると案外難しいので、一枚でもこのぐらい
パリッとした生地感で、尚且つ着込んでもOKな緩やかなシルエットのコートは、今この時期だからこそお勧め。
突然春の陽気は訪れるので、そんな時にいつも悩んでしまうという方にお選び頂けたらと思います。

襟元の形状がちょっとユニーク。見たとおりに襟はあるのですが、折り返した襟先の角だけ
かんぬき止めのように縫い留められているので、襟がひらひらっともせずぴしっとしています。
外側にストールを巻くだけではなく、襟元の内側にスカーフなどを合わせるのも良さそうな襟元。
シャツやタートル、クルーネックとインナーとのバランスによって見え方が変わるのも面白いです。
肩はラグランスリーブで、身幅の広さに加えて袖の太さもとても好みです。

所謂オーバーコートとして中にしっかりと着込んでも余裕がありながら、次第に薄着になってきても
大袈裟にならずにさっとシャツコートのようにも羽織れるという、ふり幅がある服はとにかく大活躍。
homspunの服に備わっている包容力や想像力、そして”これ”があるから堪らないよねという方もいる
アイコンとも言える0番手のステッチワーク。このステッチが在ると無いとではきっと服の見え方も
がらっと変わるのではないかと思いますし、今回はポケットのフラップ部分が特に印象的。
ハリのある生地だからこそ、馴染んできた頃にステッチ部分のアタリも出てきて、ブラックのカラーが
一段と際立つような風合いになっているのではと想像します。

同じ生地を使用したスカートも同色でご用意していますので、セットアップでの着合わせも素敵です。
フォーマルとしてではなく、普段着にセットアップというのは目下チャレンジしていきたい装いのひとつ。
そんな密かな憧れのスタイルを自然にされている方がいらっしゃるとドキドキしますしリラックスして着る
セットアップにはまた一味違う魅力がありますし、大人のたしなみのようにも思います。
先ほどホントに一瞬だけ、嘘の様な猛吹雪が。
春は近くて遠いですが、ぜひ春の服を探しにいらしてください。

PageTOP