5月6日

FUJITO    BUSH HAT

color     NAVY

price      11000-(TAX IN)

SIZE      F

太陽が燦燦と照り付けて、慌てて仕舞いこんでいた麦藁帽子を被って中津川沿いを歩いてきました。
午前中は気持ち良い風が吹いていたのですが、午後からは完全に夏モード。
つい最近までウール素材のカーディガンを羽織っていたのですから、衣替えも全然追いつきません・・・(笑)

そんな天候を一度感じてしまうと、太陽の陽射しを遮る役割を果たす帽子の存在は欠かせないものになりそう。
例年以上にツバの広いハットをセレクトしていますが、ファッション性という概念も勿論含ませながらも
どちらかと言えば、直射日光の紫外線や暑さを凌ぐ為のツールとしての役割をより意識しています。
先ずはFUJITOの”BUSH HAT”からご紹介。
ブランドとしては定番アイテムとして作り続けているモデルですが、rasikuでは初めての展開。
デザインの特徴として挙げられるのがブリムの広さ。太陽の陽射しを防ぐ為の機能的なディテールで
奇麗なステッチがブランドのモノ作りに対する姿勢を物語っているように思います。
内側も綺麗にパイピングで処理をし、くしゃっとたためるので気兼ねなく持ち運ぶ事が出来ますし、
とてもユーティリティなハットに感じます。

サイズはワンサイズのみの展開で58cmで統一。
素材はHEATHER GREYがコットン100%の少し柔らかな質感の素材。
NAVY・OLIVEはパリッとしたこちらもコットン100%のリップストップで作製されています。
3色共に癖がないカラーリングで、服装にも気を使い過ぎずに違和感なくマッチすると思います。

color      OLIVE GREEN

price       11000-(TAX IN)

SIZE      F

ミリタリー色が濃い”OLIVE”は、ずばりの色目でアウトドアシーンなどにも活躍しそうな雰囲気。
これから服装が薄着になってコーディネートに物足りなさを感じるタイミングに、帽子の存在は程良い
味付けになるので、物は試しではないですが新しい感覚を手にする機会になるかもしれません。

color      HEATHER GRAY

price       11000-(TAX IN)

SIZE      F

こんなに日差しが強かったかな・・・と思う位に、毎年暑さに対して身を守る手段や方法を考えなければならない程に
深刻な状況になってきているのではないかと。頭を直射日光から守る為に日傘もしくは帽子は無くてはならない存在に
なったような気がしますし、頭全体をカバーしてくれるハットタイプは様々な場所へ行く際に役に立つと思います。
FUJITOが作るハットは普段の服装に合わせ易く、アウトドアなどのアクティブな場面にも気持ち良く馴染む感覚を
体感して頂ければ嬉しいです。

holk     daisy hat

color     prussian blue

price      8800-(TAX IN)

SIZE      0    /    1 

今日はもう1つholkが作るハットもご紹介致します。
rasikuでもお店に並べて3シーズン目になるでしょうか。内側にライニングが貼られていてリムの形状が曲線的で
被り心地がとても軽い”daisy hat”
少し前にご紹介しました”kang fu pants”と同じリネンコットン(リネン54%・コットン46%)の
夏向きな軽快な質感のハット。お店ではほとんど女性の方が購入されていて、そして色違いでリピートされる方が
多いのも特徴的で、デザイン性と被り心地の良さで選ばれている印象を持ちます。
今シーズンはサイズ展開を今までのワンサイズから0と1の2サイズでセレクト。
頭が小さい方にもサイズ0は良い大きさだと思っていますので、心地良いと感じるフィッティングのものを
選んで頂きたいです。

発色の良いprussian blueの色目は、パンツも好評いただいていますが、帽子もまた良しです。
軽やかな被り心地と、ユラユラと波打つようなリムのかたちにも心が躍ります。
ワンピースやブラウスにも合いますし、スポーティな服装に合わせても違和感なく馴染むので
自然と出番が多く家で気軽に洗えるので、もう一つあると良いな・・・となるのも頷けます。

color     light khaki

price      8800-(TAX IN)

SIZE      0    /    1

内側までお気に入りな帽子というのも、なかなか無いのではないでしょうか。
ライニングも毎シーズン異なる生地を貼り合わせていて、被り心地の良さだけに留まらず
ちょっとした細やかな気の利いた仕様にも、選んでしまう理由が詰まっているんだなと思います。
早朝の散歩、小さな山登り、庭の草とり、ちょっとそこまでのドライブなどなど、服装のポイントにも
日よけとしても大活躍の帽子あれこれ。
他のメーカーのキャップ・ハットも様々な色・形並んでいますので、いざ必要となりましたら
ぜひ探しにいらしてください。

PageTOP