10月30日


nisica     切り替えカットソー

color     ブラック×グレー

price     18000+TAX

SIZE     1    /    2    /    3    /    4 


どうやら寒気が降りてきているようで、BLOGを書く手もかじかんできました。
アラジンストーブがメンテナンス中で、明日には復帰するとの連絡を受けたので、いよいよ灯油生活が
スタートしそうな気配・・・何か冬の楽しみというのか、冬にしか出来ない事を見つけて日々を過ごしたいなと。

nisicaからオーダーした秋冬の製品が届き始めています。
ゆっくりとマイペースに続けているブランドなので、納品のタイミングなども洋服業界の常識に囚われ過ぎずに
自分達の時間で動いているお二人が逆に良いなと僕自身は思っています。
少し前のシーズンから展開されていました、身頃に対して袖はシャツ地で切り替えして構成されているカットソー。
何処か先鋭的でモードな雰囲気も感じられる不思議なバランス感。
身頃はぎゅっと目の詰まったフェルトの様な生地感のウール100%に対して、袖はコットン100%のシャツ地。
シャツのディティールをそのまま組み合わせていますので、勿論袖口にはカフスが付きます。
自由度の高いアイテムなので着合わせは頭で考え過ぎず、そのうちに見えてくる・・・。
そんな事をこの切り替えカットソーに言われているような気がしています。
最近はこういった答えの無い想像力を要する洋服もやっぱり良いなと思い、自分ならどう着るだろうかと、
あれこれと想像を膨らませる時間が楽しかったりします。


サイズ感はややゆったりめの設定で、首元にZIPが付いているので脱ぎ着もスムーズに。
セーターよりも気軽で保温性も確保出来、袖がシャツ地というメリットを活かしてジャケット類を重ね着する際に
腕周りがストレスになり難く、1枚着としても羽織のインナーとしてもどちらにも対応出来る存在になりそうです。
店頭で接客をしていても特に男性でセーターが苦手という方がいらっしゃいますので、切り替えカットソーであれば
セーターを着ずに、ウール素材を取り入れられるので新しい感覚を手に入れられるかもしれません。


nisicaはプレーンなアイテムも存在するのは確かですが、イメージに反して?何処かに一癖あったりして
個人的にはそこが心地良く後を引くなと思っています。着る人の個性を引き立たせるとも言うのでしょうか。
何となく目に留まるというか、デザイン性が強調し過ぎずにけれどきちんと際立つという2つの相反する表現が
1つの洋服にバランス良く取り入れられているのが面白さでもあり、支持をされ続けている理由だとも思っています。
サイズは1~4までのフルサイズでご用意していますので、ご自身のイメージに合うサイズ感でお選び頂きたいです。


着る人と洋服とが適度な距離感を保ちながら、日常の生活に少しの彩りであったり楽しさを見出せるのが僕は好きで
何処か人間味であったり、その人のクセが現われる位が良いなと感じます。
洋服とファッションの関係性は切り離す事は出来ませんが、ファッションという意味合いよりも
その人らしさであったり、ライフスタイルにかけ離れ過ぎない自然体の服装をすることの方が
格好良さに繋がるのではないかと思っています。

nisica     カーゴパンツ

color     カーキ

price     17000+TAX

SIZE     2    /    3    


nisicaが作るパンツも毎シーズン、型数は少ないのですが表情が面白くセレクトをしています。
上目に着いたカーゴポケットが特徴的なその名も”カーゴパンツ”(笑)
ポケットはこの2つのみでバックポケットなどは付かない潔いバランス。
アメリカ軍のヴィンテージパンツを踏襲した様なデザインで、古着好きなデザイナーの意図がちらちらと
見え隠れするのもnisicaの洋服のアイデンティティを感じる部分だったりします。


素材は厚すぎず薄すぎずの中肉のダック地で、通年を通して穿き込める素材感。
所謂のワークウエアやハンティングジャケットなどに用いられる生地感よりもライトな印象。
穿き込んで味わい深くなるのは変わりないですし、デイリーな1本としてお勧めです。
シルエットも全体的には癖が少なく、お尻回りも立体的に膨らませているのである程度の体型をカバー出来る様な
パターンですし、裾にかけても綺麗にテーパードをさせていますので納まり良く感じて頂けるはずです。


フロントの仕様はZIP UPでバックルバックが付いているのでウエストの調整が少しですが可能。
オーソドックスなカーゴパンツとは違う雰囲気ですが、生地感やシルエットなどを含めて日常着として履くには
間違いなく重宝するパンツになると思います。
サイズは2(大よそ31インチ位)と3(33インチ位)の2サイズをご用意しました。
ミリタリー系のアイテムを土っぽい生地で作製すると、更に重たい面構えになると思っていたのですが
自分が想像をしていたよりも遥かに軽快な仕上がりになって、久し振りにこの手のパンツを穿きたくなりました。
作業着にも良さそうですし、何も気にせず穿けるパンツはワードローブに何本かあると心強いですよね。


今シーズンのnsiicaは新しいデザインが多くリリースされ、変わらないスタンスで進化を続けるブランドの
また違う一面を感じて頂けると思っています。この他にも中綿入りのフルジップアップパーカーやベスト
新型のコートなども入荷を予定していますので、そちらも楽しみにしてお待ちいただければ嬉しいです。

PageTOP