4月18日

SOWBOW    蒼氓イージーパンツ(太)

color       INK BLACK MUJI

price       33000(TAX IN)

SIZE       F

SOWBOWから久しぶりの入荷となるズドンとした迫力のあるシルエットが目に焼き付いて離れないイージーパンツ。
ウエストは総ゴム+アジャスターの紐が付く仕様で、幅広く体型をカバーしてくれる1本。
素材は古い織機で織られた久留米絣を用いて、じっくりと時間を掛けて織られた生地は空気を多く含んでいる為か
何処か柔らかさを感じられます。特徴的なのが色。黒の中でも正真正銘の”黒”と言っても過言ではない位に
どっしりとした風格と奥行の感じられる色目。布帛素材でここまで黒い生地はそう多くはお目に掛かれません。
ブランドが立ち上げられてからアイコンにもなっているコットン×シルクの素材と共に使い続けられている生地で、
適度な厚みと張りがあるのでパンツに落とし込んだ時に、強さや耐久性の部分で力を発揮してくれるのではないかと。
ワイドシルエットも以前に比べると抵抗なく取り入れて下さる方が店頭でも増えてきているので、
イージー仕様ならではのリラックスした着心地で休日を過ごしたい方に特にお勧めのパンツです。

お尻回りからワタリにかけてボリュームを持たせたバランスで、裾にかけて緩やかにテーパードしたライン。
シルエットに癖がある訳ではなく、納まりの良い綺麗に作られたワイドシルエットというイメージでしょうか。
生地に迫力がありますのでパンツを主体としたコーディネートにも適していて、気温が高くなればトップスが
必然的に軽くなるからこそ、下半身と足元に力を入れてみるのも面白いと思います。
普通にシンプルなカットソーにさらりと組み合わせて頂ければ、それで十分に格好良い雰囲気に変わるはずです。

履き心地は説明の通りで全くストレスが無いのですが、見え方としてはイージーパンツ穿いていますという
雰囲気ではなく、綺麗さを纏っているのはシルエットの作り込みが徹底されているからこそ。
夏素材でリラックスしたムードで、であればそういった類のラフなパンツもたまに選びますが
普段デイリーに穿くとなると、ある程度しっかりとしたパンツのムードというのは欲しい部分でもあります。
沢山の洋服に触れている二人だからこそ、絶妙なバランスに落しこまれている部分は流石だと思っています。

ウエスト周りは総ゴムにコットンのアジャスターが付くのですが、先端の処理がテープではないのも驚きます。
こういった細かな部分の拘りは僕も含めて、お!っと響く方もいるのではないでしょうか。
フロントの処理はジップフライで、至れり尽くせりの完璧なディテール。
旅や休みの日にどこかへ行くときなどにイージーパンツは便利で、特に車や乗り物で長時間の移動をする際に
パンツの締め付けは身体に負担が掛かるので、絶対に穿き心地を優先した服装選びをしてしまいます。
そんな時にも大いに活躍してくれそうなパンツですね。

同素材を用いてデザインの異なるタイプも店頭には並んでおりますので、そちらも是非穿き比べて頂きたいです。
SOWBOWはシャツのイメージが強く出ているのは間違いない部分、プラスしてパンツ類に関してもマニアックな側面を
持ち合わせているのですが、穿きにくい訳ではありませんし、むしろ穿き心地の良さは格別なのでシャツと同様に
お試し頂ければ嬉しいです。

PageTOP