10月29日

JUJUDHAU  DOUBLE BUTTON COAT

color     BRUSHED GREY

price     46200-

size      F    

マフラーと手袋まで完全防寒が必要なくらい、冬本番のような冷え込みになったかと思えば
この陽だまり、ぽかぽか・・・ツンデレ過ぎる気候に、からだがまったく追いつきません。
食べ物や飲み物、温めることやよく寝ることを取り入れていても、すんなりと調子が上がる訳でもないんだなぁと
試行錯誤していますが、考え過ぎるのも良い時もあればそうでもない時があるので
今日は日光浴しながら、ぼーっとする時間を取ろうとおもいます。

JUJUDHAUの今季のコートについて、9月30日のBLOGで一型だけご紹介をしていました。
ありがたいことにそのコートもすでに完売となりまして、もう一型の襟なしのDOUBLE BUTTON COATも
このBRUSHED GREYの生地のみとなりましたので、今日は同素材のパンツと一緒にご紹介しますね。
ノーカラーでダブルボタンという的確にツボを突くデザイン。
生地の厚み、重さ、肩や身頃の広さ、着丈の長さ、素材感など諸々のバランスが丁度良くて、
真冬の手前まで着るコートのイメージですが、お住まいの地域や生活スタイルと着方によっては
それなりに着られる機会も多いのではないかと想像しています。

表地はコットン80%×ポリエステル20%の混紡素材。微起毛でふわっとしていて肌触りも優しいです。
前を留めずに羽織っても、と言いたいところですがフロントのダブルボタンのデザインは
やっぱりきちんと留めて着る方が好み。
肩はドロップしているので、肩や胸囲にもそれなりに余裕はありますが、厚手のトップスになると
生地の相性によってはコートの滑りが悪かったり、少し窮屈に感じてしまうかもしれません。
そこまで着込まない、薄手の重ね着が好きという方には、ストレスなく気楽に着ていただけるコートですし
ノーカラーだからこその首元のアレンジや見せ方などを、お楽しみいただきたいです。

襟付きのコートと比べると、丈もやや短くなっています。
身長によってですが大まかに膝上から、膝下に掛かるぐらいの長さになるイメージなので
ボトムの組み合わせも、スカート・パンツどちらにも合わせ易く、その日の装いに気兼ねなく
ささっと羽織って出掛けられる万能コートになってくれると思います。
内側には薄手の裏地が張ってあります。二枚仕立てになることで空気の層が出来、また風も多少
通し難くなるので、このほんの少しの差が実は春先にも着るとなるととても重要だったりするのです。
生地・デザインどちらの見た目も秋と春の両方で通用するコートは、出会った時がタイミングで
案外選択肢が無い時の方が多いので、その時期のコートをお探しの方にはお勧めです。

JUJUDHAU  STETECO PANTS

color     BRUSHED GREY

price     24200-

size      F SOLD  

オーダーするのは初めての”STETECO PANTS”
その理由はシンプルで私には丈の設定が短かったからなのですが、実際に穿いてみても当然短いですね。
ただこの短さがフィットする場合もあるということと、これまでJUJUDHAUのボトムが長かったり
ゆったりすぎるという小柄な方には、このすっきり具合は丁度良いのではないかなと思ったのです。
個人的にはミドルブーツを穿いた時などに、パンツの裾のことを考えずに合わせられるのが良くて
今まではそういった靴には太いパンツやスカートを穿いてきましたが、STETECO PANTSの場合は
そこまで幅も太く無いので、隙間があまりなくて保温性も確保できます。
MONPE PANTSのすっきりの見た目とも違って、新しい形は履くだけで新鮮な気持ちになります。

ウエストはもともとゆったりの設定にゴム+ヒモが付きますが、とにかくお気楽な履き心地。
股上も深くヒップ・太ももにもそれなりに余裕があるので、タイトという感覚はいっさいありません。
これまで展開していた他のモデルのパンツとの違いは、丸みがそこまで無いこと。
裾先にかけて微かに細くなっていて、短めの丈で裾がスパッとしているので、緩やかな履き心地に対して
見た目はどちらかというと綺麗なラインに見えます。
同じデザインでも生地によっても印象が違うので、この生地ではという部分も加味した上で
お選びいただければと思います。

ここのところの朝晩の冷え込みから、秋冬素材のボトムをお選びくださる方が続いています。
何かあるかなと思ってご来店いただけるのも嬉しいことですし、その季節になったら自然と体が欲する
食材のように、服を着ることで心身が健やかにいられたり、着るのが楽しいと思っていただけたら
私たちもとても幸せです。
オンラインショップの方も、10月1日オープンしてから思っていたよりたくさんの方にご利用いただいたり
いつも来てくださる方にもご覧いただいて、オンラインショップだけど少し違う活用方法になっていたり
嬉しいことがたくさんありました。
出来る範囲で、日々少しずつ商品の方掲載していますので、時折のぞいてみてください。

PageTOP