10月31日


STYLE CRAFT WARDROBE   VEST♯2

color     BLACK

price     32000+TAX

SIZE     Ⅰ    /    Ⅱ    /    Ⅲ

10月もあっという間に最終日。明日から11月に突入です。
朝の冷え込みも一段増して、お店にいても寒さのあまりに身体の震えが止まらずに急遽自宅へ戻りストーブを。
いよいよストーブ&灯油ライフがスタートしました。灯油ストーブが一台あるだけでBLOGを書くスピードが
全然違うことにもびっくりしました。寒さは思考を停止させるなぁとは感じていたのですが・・・
暖を取っていると、なんでもっと早く出さなかったんだろう。。と思いますね。(笑)

STYLE CRAFT WARDROBEのベストは、ラインナップされている際には必ずセレクトをしているアイテムで
今シーズンは仕立てが前身頃のみを2枚仕立てにして、背中はアンライニングの仕様に変更をされています。
選んだ生地は質の良さを感じるウール100%のブラックの生地。
生地感は中肉で柔らかくて手に取り易い印象を受けます。
ジャケットやコートのインナーにベストを挟み込むだけで保温性はぐっと高まりますし、インナーにシャツを
合わせた際の着丈のバランスと納まりの良さが、このベストを選び続けている理由でもあります。
よそよそしくなり過ぎずにきちんとした服装を出来るので、お手持ちのシャツやカットソー類の着こなしの幅を
広げるのは間違いないですし、打ち合わせや食事の際などにもだらしなく見えないので重宝するはずです。


フロントの釦は全部で5つ。
Vゾーンの深さも浅めに設定をしているので、シャツを合わせた際は勿論ですがカットソーを組み合わせた際に
より効果を発揮する作りだと感じています。ジャケット程堅苦しく見えない点とベストの場合は腕周りの可動域が
広く取れるので、これから重たいアウター類を重ねる際にストレスにならずに着用出来るのもベストならではのメリット。
前丈に比べて後丈を長くする事でシャツのテールに沿った無理無駄のない納まりの良いデザインで
プラスαのアイテムではありますが、主役にもなるし脇役にもなれる2つの顔をこのベストは持っていると思います。
自分が良いと思えるベストにはなかなか巡り合うのが難しく、だからこそSTYLE CRAFT WARDROBEのベストは
毎シーズン欠かさずに展開をしているのかもしれません。
ベストに関してはサイズ感をそこまで大きく作っていませんので、メンズのS・M・L位と思って頂いて間違いありません。


フロントには箱ポケットが左右に付き、全体的には大きく主張するデザインではないですが存在感があって
室内でお仕事をされていたりする方にも好評で、特にrasikuではコーヒー業界の方に人気だったりします(笑)
こんなベストを着て珈琲を淹れている姿をみたら、美味しさがさらに増すのは間違いありませんね。
機能的な素材のものも良いですが、ウールが醸し出すクラシックな雰囲気のベストは見た目から先ず格好良さが
プラスされますし、時間が経過しても飽きがき難いのも良さだと感じています。


大きくデザインを変更したりすることはありませんが、毎シーズン少しずつ変化をさせながら完成したデザインを
目指すSTYLE CRAFT WARDROBEの洋服。時間が経っても色褪せないデザイン、素材選びは卓越したものを感じて
頂けると思いますし、大切に着続けたい1枚になって頂けるのではないでしょうか。

PageTOP