10月16日

JUJUDHAU   BIG – SWEAT

color      SWEAT NAVY

price      19800-(TAX IN)

size       F SOLD

color      SWEAT WHITE

price      19800-(TAX IN)

size       F

掘ったばかりのサツマイモはまだ甘味がないので、新聞紙に包んで段ボールの中で
しばらく寝かせるのですが、ちょっと味見にと小さいのを2本お鍋で蒸してみました。
ホクホクの食感とほのかな甘味、チーズと合わせるとサラダにもおかずにもなって、あっという間にぺろり。
今年は今までよりは収穫量は少なかったのですが、それでもほぼ全くと言って良いほど何もしていないのに
こんなにちゃんと育って、美味しくなってくれて凄いなぁ・・・と、サツマイモの強さを今年も実感。
雨とお日様と土の微生物などなどの恩恵にもあずかって、ありがたく美味しくいただこうと思います。
この勢いだと、今年中に食べちゃいそう・・・。

スウェットが一枚で気持ちよく着られそうな気候の中、JUJUDHAUからベストなタイミングで
スウェットシリーズが、どん!と届きました。
今季は生地がより好みの肉感に仕上がっていたので、新型も含め3つの型をオーダーしています。
そういえばコートの続きもまだご紹介途中のような気もしていますが、先ずはこちらのスウェットから
順にご紹介してければと思います。

そこにもここにも!というくらい、様々なスウェットが並ぶ店内。
どうしてこんなに・・・と自分たちでもたまに(いや、よく)思う時があるくらいですが、
もうそれは「好きだから」の一言でしかないので、お互いに何も言うまいという状況。(苦笑)
そんな中で届いたJUJUDHAUのBIG SWEATですが、やっぱりそのブランド特有の色というか癖や
匂いがあり、この雰囲気は他では出せないだろうなぁと思うと、どうしても気になってしまいますね。
厚すぎず薄すぎず、肉感はスウェットとカットソーの間くらいなので、着膨れる感じもありません。
肩と身幅は横に広くゆとりがあり、袖も裾もリブで窄まることのない着易いかたち。
袖はいつも通りに身幅に対して、すっきり細め設定ですが、キツいという感じは無いのでご安心を。
今回、鍵となったところは、クルーネック詰まり具合でしょうか。
きゅっと詰まっていて生地が伸びないので、頭を通す瞬間に(お、いけるのかな?)とちょっとドキドキ
しましたが、ゆっくりと慎重に試着したら頭が抜けました。笑 
首周りのサイズは若干コンパクトなので、気になる方はお試しいただく方がいいと思います。
そして着用していくうちに、首元は楽に脱ぎ着できる様にはなると思います。
(新品の状態だと、少し狭め。という実感です)

見た目にはそんなに厚みを感じないと思いますが、内側が裏起毛になっているので
着るとふかふかと暖かく、優しい肌触り。
肩や身頃の広さもあって薄手のインナーを挟む余裕もありますので、タートルやベストをプラスして
保温性をあげる工夫を、冬の入り口ぐらいまでは気兼ねなく着ていただけると思います。
スポーティーでカジュアルなイメージとも、またテイストの違う着心地やシルエットのスウェットですので
そういったラフさが気になってなかなか選べなかったという方にも、お試しいただけたら良いなと思います。
JUJUDHAUらしいシンプルな中に隠された可愛さと、不思議に思うほどの心地よさに身を包んでみてください。

JUJUDHAU   FLARE PANTS

color      GRAY CHECK

price      29700-(TAX IN)

size       F SOLD

スウェットシリーズはあと二型ありますので、次回そのふたつをまとめてご紹介したいと思います。
その前に、BIG – SWEATと合わせたボトムを。
こちらもJUJUDHAUから届いたばかりの、気になった素材と形の”FLARE PANTS"
ポコポコと凹凸のある独特な表情の生地は、WOOL50% COTTON50%のオリジナルファブリック。
茶の様なグレーとブラックが織りなす細やかなチェック柄で、この素材感とお色の組み合わせも
JUJUDHAUの服の雰囲気にとても良く合っている様に感じました。
こちらの生地でも色々と型違いのものをオーダーしていますので、ぜひ店頭でご覧いただけたらと思います。

股上は深く、丈の短いワイドパンツのように適度な太さで、ヒップ・ワタリから裾先にかけて
自然にさり気なく広がりをもたせたFLARE PANTS。
ウエストは全てを許容してくれるサイジングで、ゴムと紐で調節が可能です。
JUJUDHAUのボトムラインナップの中で、何型か丈が短めのタイプがあるのですが
着用した際に、私の身長とのバランスから微妙な丈の長さに見えてしまうのが気になって
あまりオーダー出来ていなかったのですが、今回は短い丈シリーズを率先して選んでみました。
丈の短さに合わせてハイカットやミドルカットのブーツやスニーカーを合わせるのが好きになったのと、
小柄な方でも丈を気にせずに穿けるのが良く、バランスが取り易い太さということもあって
ユニセックスのボトムが多い中で、色々ボトムを選ぶのが難しい方にとって選択肢のひとつに
なったら良いなとも思います。

前後と横から見た印象も、少し違います。
ウエストから細かなギャザーも入っているので、横から見るとシルエットに立体感があって
裾のフレアの広がりも大袈裟に見えないです。

ウール×コットンの混紡素材ですが、これまでのウールコットン素材の風合いとも異なり
凹凸とハリとふっくらが絶妙に絡み合った、個性的な生地に仕上がっています。
落ち着いたチェック柄なので、普段柄物を選ぶ機会が少ない方にもお勧めの配色になっています。
同じ素材で、コート・ワンピース・チュニックなどなど入荷しています。
SWEATシリーズと合わせて、ぜひ気になった方は袖を通しにいらしてください。お待ちしております。

PageTOP