11月11日

SEASALT    A LINE SHIFT DRESS

color      GREY

price      38500-(TAX IN)

SIZE      2

color      O.WHITE

SIZE      2

雨が降り続く中、時折雲間から光が射す盛岡。
お店に居ると身体が冷えるので気持ちは完全に冬仕様になっているのですが、意外と温度が高いのか
いまだに家の中には虫たちが登場する毎日で、特に台所に入る時は注意深くなっています・・・。
今年は紅葉もいつになく色濃く鮮やかで、秋の景色が長く楽しめて嬉しいです。
とはいえ週間予報によれば最低気温がここから一気に下がっていくようなので、くれぐれも油断せずに
からだを慣らして体調管理していきましょう。

SEA SALTから届いた新しい素材を用いた”A LINE SHIFT DRESS”
半袖のコートは着るタイミングがとても難しいという話をするのですが、半袖のウールワンピースは
冬でもインナーにシャツやタートルを着て、上にカーディガンやカジュアルなジャケットを羽織ると
むくむくっと着膨れせずに、案外バランス良く仕上がるので着る機会も意外とあるように思います。
ほわほわっとしたテクスチャーが冬にとても似合いそうですし、SEA SALTの今季のテーマカラーでもある
オフホワイトとスモーキーなグレーも気分にぴったりで、着るだけで冬のムードが高まるワンピースです。

新しくリリースされた素材は、ウールリネンナイロントリプルタンブラーサージという素材で
経糸に紡毛糸、緯糸に麻糸という異なる糸で織り上げた生地。
生地のタッチはソフトで軽く、ウールならではのふんわりとした柔らかさの中にリネンのハリ感も含まれていて、
カジュアルながらも繊細さを感じさせる独特な風合いが特徴。
見た目はものすごくシンプルに見えますが、着ると何というかとても心地良い贅沢な気分に包まれますし
シルエットに関してもどこを引き締めている訳でも無いのに、ラインがとても美しいことにも感激します。
それがきちんと計算されたものだと思うのですが、その素振りを一切見せない所がSEA SALTらしいです。

少し広めに開いたクルーネックは、襟ぐりに沿って内側に折り畳むような二重の仕様に。
シンプルなデザインだからこそ、インナーを覗かせたり首元や胸にジュエリーをプラスしたりの
し甲斐があるような気がします。もちろん何ものせず静かなままでも良いですが。

肩はドロップしていて二の腕が隠れるぐらいの長さがあります。
小柄な方だと肘まで、大体六分袖ぐらいのイメージになるでしょうか。
サイドにはポケットも付いていますので、メインはカジュアルな装いになると思いますが
インナーを袖がないもの(例えばノースリーブ)などで着ることが可能なシチュエーションであれば、
オフホワイトはあたたかみもあってナチュラルカラーなので、色を挿したり小物なども映えますし
オンスタイルとしても着て頂けるのではないでしょうか。

SEA SALTのコレクションに一貫しているのは、海や山などの自然からのインスピレーションと
歴史・人種など異文化の交流点と異国情緒を織り交ぜた、明るくしなやかな色遣い。
そして伝統的な素材やスタイルを、巧く現代の空気感にマッチするように表現しているところも
変わらない部分だと思います。
控え目ながらも、着ると大人っぽくもありチャーミングでもあることにはっ!となるポイントが
必ず潜んでいるところも素晴らしく、実際に選んで下る方の年代も職業も、着こなし方にも偏りが無く
ブランド云々ではなく、フラットに素材の良さや形の可愛さに惹かれて手に取っていただいてるのが
伝わってきて自分達もとても嬉しい気持ちです。
定番の形もあるにはありますが、そこにも決して縛られることなく、シーズン毎に少しずつ変化していく
しなやかさも良いなと思っています。たくさんのラインナップでは無いので、店頭でぜひご覧くださいね。

PageTOP